2021年度 学校行事の紹介

IMG_0253_edited.jpg

 4月13日、バルセロナ日本人学校入学式が行われました。小学部5名、中学部4名の元気な子どもたちがバルセロナ日本人学校に入学しました。誓いの言葉では、堂々と大きな声で楽しみなことや頑張りたいことを発表することができました。在校生や先生方に見守られ、バルセロナ日本人学校での生活がスタートしました。

2_edited.jpg

 4月30日、小学部の遠足でマタローにある、ボスクベルティカルアスレチック施設に行きました。子どもたちは、様々なアスレチックに挑戦し、楽しい時間を過ごしました。また、学年ごとにお弁当を食べたり、遊んだりすることができ、自然を満喫しながら良い思い出を作ることができました。

1_edited.jpg

 5月28日、運動会が行われました。久しぶりに行う全校での運動会!全校綱引きや全校リレーなど、赤組も白組も心を一つに、団結して競技に挑みました。各学年種目や全校表現も、今までの練習の成果を十分に発揮していました。子どもたちにとって、素晴らしい1日になりました。

1_edited.jpg

 6月8日・11日に、小学部の1・2年生が現地校の子どもたちとオンライン交流会を行いました。スペイン語で自己紹介を行ったり、日本語クイズをしたりしました。また、現地校の子どもたちが、スペインの伝統文化についてのお話をしてくれました。3・4年生は、花笠音頭を披露しました。

8_edited.jpg

 6月18日、幼稚部と小学部1・2年生でラ・グランハに行きました。動物との触れ合いや森の探検、馬車体験などをしました。にわとりやヤギ、馬などのかわいい動物を近くで見たり、触ったりしました。スペイン語でモニトールさんに積極的に質問をしていました。自然や動物とたっぷり触れ合うことができ楽しい一日になりました。

IMG_0620.JPG

 9月1日・2日・3日、小学部5・6年生、中学部による宿泊学習が行われました。行き先はVall de Núriaです。標高2000mの高地で、自然に触れ、ハイキングや乗馬、ボートなどのアクティビティを行いました。仲間と3日間を共有することで、協力することの大切さを学びました。貴重な体験をすることができました。

3_edited.jpg

 9月10日、小学部1・2年生で「サンクガットの町探検」に出かけました。八百屋さん、生ハム屋さん、画材屋さん、電気屋さんに行き、お店の方にインタビューをしたり、お店の様子を見学したりしました。スペイン語での挨拶や質問も元気よくすることができました。お店の方々には、あたたかく迎えていただき、思い出に残る1日となりました。

IMG_0805_edited.jpg

 小学部3・4年生は、9月17日にサンクガット警察署、9月28日にヒガンテス博物館へ社会科見学に行きました。警察署では、各階の仕事の部屋を見たりパトカーに乗ったりし、警察の仕事について沢山知ることができました。ヒガンテス博物館では、色々なヒガンテスを見たり、バルセロナの文化に触れる活動をしたりすることができました。