英語語学学校 KIDS&US 

英会話レッスンについてのご案内

本校では、小学部において、7時限目を活用し、語学学校KIDS&US​による英会話レッスンを提供しています。受講をご希望の方は、下記のご案内をご覧ください。

ご提供コースについて

小学1、2、3年生 (ENGLISH BROCHURE)

KIDS&USの独自メソッドによる授業が行われます。ネイティブの子供が言語を学ぶ過程と同じよう習得できるメソッドとなります。2019年度のこの年齢におけるマスコットは「MARCIA」です。一年間を通して、「MARCIA」という女の子の登場するストーリーを通して、子供のレベルにあったレッスンを提供ています。

YOUTUBEにて、「Kids&Us Marcia」でワード検索し、MARCIAクラスの授業レッスンをご覧いただけます。以下はOLIVERクラスのレッスンの様子です。

小学4年生以上   (ENGLISH BROCHURE)

年齢、レベルを考慮し、最大9名以下のクラスを編成します。

レベル分けテストをもとに、8歳以上のクラスからは、スターター( Junior starter)、9歳児以上はジュニア1以上のテキストを使用し行いますが、グループのレベルに合わせ、授業を進めていきます。全くの初級レベルであればそのレベルから行います。

2019年度は「BEN&BRENDA」コースが開催されます。登場人物 「BEN&BRENDA」のストーリーを通して、英語を話すことだけでなく、英語の読み書きにも重点を置いていく、A1 レベル到達を目的にしたコースになります。

 

 このA1からC2までのレベルは、ヨーロッパ言語共通参照枠(Common European Framework of Reference for Languages:CEFR)に該当するレベルとなります。

​本校のKIDS&USのグループレッスンはA1、A2までとなります。

(A1とA2については、下記ウィキペディアより抜粋をご覧ください。)

A1レベルについて

学習を始めたばかりの者・初学者

  • 具体的な欲求を満足させるための、よく使われる日常的表現と基本的な言い回しは理解し、用いることもできる[1]

  • 自分や他人を紹介することができ、どこに住んでいるか、誰と知り合いか、持ち物などの個人的情報について、質問をしたり、答えたりできる[1]

  • もし、相手がゆっくり、はっきりと話して、助け船を出してくれるなら簡単なやり取りをすることができる[1]

A2レベルについて

学習を継続中の者・初級者

  • ごく基本的な個人的情報や家族情報、買い物、近所、仕事など、直接的関係がある領域に関する、よく使われる文や表現が理解できる[1]

  • 簡単で日常的な範囲なら、身近で日常の事柄についての情報交換に応ずることができる[1]

  • 自分の背景や身の回りの状況や、直接的な必要性のある領域の事柄を簡単な言葉で説明できる[1]

 

 

英語語学学校 KIDS&US のレッスン

当校の語学レッスンは、生徒に言語の基本となる軸を習得できるようにカリキュラムが組まれています。その要素は文法、ボキャブラリー、ライティング、オーラル、リスニング理解をさしています。

その為に、授業では徹底して教師による教授+生徒間による対話実践を行います。記憶の定着には文法等の宿題も重要な要素です。

KIDS&USでは、各家庭で教材の一部であるオーディオトラックを繰り返しお子様に聞いて、音にならせるということも英語上達の重要な要素であるとしていますので、保護者の方の協力も必要になってきます。

 

英語語学学校 KIDS&US の教材

教材はそれぞれの年齢やレベルに合わせて生徒が興味をもちそうなテーマをもとに用意されています。一定期間の中で、随時内容も更新されています。

当校の生徒には、「英語パック」を最初のクラスでお渡しします。

「英語パック」には、1年分のCD、DVD、本、ワークブックがセットとなっています。

途中でクラスを始めた生徒に関しては、別途、「英語パック」をご用意していただくこととなります。この教材をお持ちの生徒様は、ウェッブサイトにて1000以上のアクティビティ、テスト、ゲームなどをご利用いただけます。

 

評価制度

当校のスクールイヤーは3学期制となっています。学期の最後には、テストが用意され、ご家族に生徒の評価カードを提供いたします。

評価制度は下記4要素が組み込まれています。

  1. 文法 (文法、ボキャブラリー)

  2. リスニング (聞き取り理解)

  3. スピーキング 

  4. ライティング 

 

各コース終了に必要な評価 

100点中60点/100点以上取得がコース終了に必須。このうち一つ達成できなかった場合はD評価、どちらも達成できなかった場合はEとなります。4要素のうち、2つ以上基準に達しなかった場合は、新学期が始まる前に再度試験があります。

再試験について


各コンテンツ強化のため、再試験が必要となった生徒には、学期の終了後、もしくは1年の終了後に、担任による再トレーニングの教材をお渡しします。(2回以上落第した場合)
2回以上の落第があった場合、1年終了後、再試験を行う場合があります。(文法、ボキャブラリー、スピーキング等)
テストに合格した生徒は、次のレベルに進むことが可能です。

生徒へのフォローアップ


当語学学校では生徒がベストな結果を出せるように、その取得を粘り強くフォローアップします。そのため、ご家族と担当教師が面接できる機会を年一回設けています。
クラス終了後、もしくは当校サンクガット校にお越しいただき担任と面接いただくことが可能です。

その他サービス


各学期ごとに、レベルにあった英語の本などの推薦をしています。

FUN DAYS


コミュニケーションスキルを上達させるため、各学期の試験後、クラスごとにFUN DAYS を設けています。ここではコミュニケーションアクティビティを促すロールプレイ、ゲーム、カラオケなどたくさんのお楽しみイベントを行います。

ケンブリッジ英語検定試験対策


当校のカリキュラムは、ケンブリッジ英語検定対策にも対応します。各レベルの試験で、4カテゴリーすべてにおいて70パーセント取得が、試験合格水準となります。

​編入お手続き関連リンク

幼稚部のご案内

WEBポリシー