top of page

給食サービス

バルセロナ日本人学校では、令和6年度(2024年度)より、「食や食文化、食料の生産等に関わる人々に対して感謝する心を育み、食事のマナーや食事を通じた人間関係形成能力を養う。」という目標を掲げ、希望制の下、最大週4回(月、火、水、金)給食サービスを提供します。

給食を発注した場合、給食セットを各ご家庭からご持参ください。

​給食サービスの無い、毎週木曜日と給食を発注していない曜日は、お弁当を持参いただいております。

本校の提供する給食は、外部給食センターCampos Estela社からのカーテリングサービスです。

​スペインの現地の学校の基準に定められたスペインの給食メニューを提供しています。

​給食センターのホームページは、こちらです。

​以下にて、本校の給食発注に関する基本的なルールをご確認ください。

夕食のテーブルを設定

・献立表を毎月メールで配信させていただきます。食物アレルギーがある場合は、保護者の判断のもとで給食を選ぶかどうかご判断願います。発注を希望した場合でも、献立を見て原因食物が使用されていると思われる場合は、2週間前までに事務局へ欠食連絡をし、お弁当を持たせてください。

・デザートの果物について、皮をむいたり切り分けたりせず、手を付けていないものに限り、食べきれない場合は持ち帰ることを可能とします。

​・2024年度の給食費は、一食5.30ユーロです。

1

発注

毎年度末、次年度の給食発注希望日を、指定のフォームにて調査します。次年度の給食希望日をフォームにて学校にご連絡ください。

​年度途中の転入の際は、転入時にお申し込みいただけます。

2

発注内容の変更

発注希望日に変更がある場合は、事務局へ毎月20日までにメールで連絡ください。

​連絡いただいた翌月より、変更内容が反映されます。

3

通常の欠席連絡

学校欠席のため、食品アレルギーを考慮して欠食する場合は2週間前までにメールで事務局までご連絡ください。

bottom of page